*

インテリアとしての観葉植物 エアープランツの飾り方

エアープランツの最大の特徴は土に植える必要がないことです。

もちろん植物ですから、1週間に1~2回は霧吹きで水分を与えてあげることが必要ですが、それさえ忘れなければ室内でも十分に育てることができる植物なのです。

エアープランツは生きた植物であるにもかかわらず、家の中のどこにでも飾れるというのが大きな強みです。

置き場所を選びませんから、机の上や窓辺にはもちろんのこと壁にかけたり天井から吊るしたりと、自由な発想で様々な場所に飾ることができます。

そういったことから、インテリアとしての価値や可能性も非常に高いと言えますね。

 

綺麗なガラス瓶に入れてビー玉やビーズで彩ればキラキラと輝くおしゃれなインテリアになりますし、フレームやボードに付けて壁に飾ったり籠に入れて吊るしたりすれば目を引くインテリアになります。

色々な品種を組み合わせてリースにして、窓や扉に飾ってみるというのもいいでしょう。

エアープランツだけをメインにするのではなく、お気に入りの雑貨と一緒に飾ってみるというのも楽しいですね。

小さい品種もありますから、ワイングラスや小物入れ。おもちゃなどとも組み合わせることができます。

a1380_000002

ガラスや金属など硬質なイメージを持つ雑貨も、エアープランツと組み合わせれば優しく暖かみのあるインテリアへと変わるでしょう。

発想次第でいくらでも飾り方を楽しむことができるのがエアープランツの魅力ですから。

お部屋の雰囲気が冷たかったり、どこか寂しいと感じるような方はエアープランツをお部屋のインテリアとして活用してみるのはいかがでしょうか。

ad

関連記事

a0800_001100

初心者向けの観葉植物 アイビーの育て方は簡単です

アイビーは緑が美しく、ほったらかしにしておいてもどんどん増えていく便利な植物です。挿し木する

記事を読む

no image

観葉植物の初心者にはモンステラがオススメ!

観葉植物は葉っぱの面積が大きければ大きいほど二酸化炭素を吸収してキレイな酸素を排出してくれます。です

記事を読む

a0990_001471

クレソンのプランター栽培 育て方

クレソンはハーブの一種です。クレソンは育てやすく成長も早い方だと思います

記事を読む

a1370_000054

想い出のアイビーを大切に育てています。

昨年6月娘が結婚し、披露宴のテーブルフラワーを持ち帰りました。 しばらくは家のテーブルに彩りを添え

記事を読む

a0005_000082

お部屋にポトスはいかが?

私の中で観葉植物といえば、母がずっと育てていたポトスが思い浮かびます。育てていたというより、置いてあ

記事を読む

ad

新着記事

96ff3417fd59be3ab7d74737203e4a81_s

100均で始められる!観葉植物の寄せ植えのやり方と種類

観葉植物はお部屋に1つあると、見ているだけで癒されますよね。 そんな観葉植物の寄せ植えを楽しん

記事を読む

a0006_002865

観葉植物の寄せ植えは、各種類の相性重視!寄せ植えに失敗しない方法

観葉植物をセンス良く寄せ植えしてプレゼントなんて憧れます。 もちろん自宅に置いて楽しむのもいい

記事を読む

84ddfa16959abb5bcb5d86637bcbf7b9_s

エアープランツが枯れる場合はどうする?水やりは必要?エアープランツのエアープランツ 育て方とコツ

エアープランツはその名前のAir=空気 Plants=植物が示す通り、 土の要らない不思議な植

記事を読む

d64fd3c6f9384b0fdf6ef03d8fa39514_s

百円ショップのダイソーでも売っている!インテリアにおすすめの観葉植物 エアープランツの飾り方

エアープランツはその名の通り、空気中から水分や成長に必要な栄養素を得て成長する植物です。 土が

記事を読む

a1530_000159

母の日のプレゼントはパキラの木を贈って喜ばせてみましょう。花言葉は「快活」「勝利」「運を招く」

個人的に一番好きな観葉植物はモンステラなのですが、値段のこともあるので少しプレゼントにするには、高い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑
ツヴァイ会費