*

エアープランツが枯れる場合はどうする?水やりは必要?エアープランツのエアープランツ 育て方とコツ

エアープランツはその名前のAir=空気 Plants=植物が示す通り、

土の要らない不思議な植物です。

 

一般的な植物は根から水や栄養素を吸い上げ成長しますが、

エアープランツは株本体が水や栄養素を吸収する性質を持っている為、

湿度が高く風通しの良い場所であれば、土に植えずにそのまま転がしていても育てる事は可能です。

 

ですが、やはりそのままよりは何かに植え付けた方がしっかりと成長をします。

 

エアープランツは風通しの良い、直射日光が直接当たらない明るい場所を好みますので、

理想的なイメージはレースのカーテン越しの光が当たる場所となります。

 

エアープランツは水やりが不要という言葉をよく耳にしますが、

乾燥に強く、長期間水切れをしても枯れにくいというだけで、

水やりが不要という訳ではありません。

そのままほっておくと枯れる可能性があります。

 

むしろ夕方から夜にかけてはたっぷりの水分を与え、

日中は乾いているという状態の方が良く育ちます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

常に濡れた状態ですと蒸れて枯れてしまいますので、

植え付けをする場合は水はけの良いものを選びましょう。

 

ダイソーなどの百円ショップで新しく購入してきたエアープランツは、店頭で乾燥しきっている場合がありますので、室温と同程度の水に数時間付けて置くことをお勧めします。

 

エアープランツを増やす為には開花させて種を取る必要がありますが、

開花させるのはなかなか難しく、品種によっては4~5年かかるものもありますので、

花が咲かないからといって落ち込む必要はありません。

 

肥料はほとんど必要ありませんが、元気がなさそうだと思えるようでしたら、

規定量の半分程度の濃度の液肥を与えると良いでしょう。

ad

関連記事

a0780_000167

観葉植物へデラの育て方と増やし方 誰でも育てられる!

  日当たり良好とは言えない室内で、水をやりすぎてしまうのがいけないらしい。

記事を読む

a0006_000082

簡単に育てられる観葉植物はガジュマル 室内でもベランダでも育ちやすい。

自分の家ではいろいろな観葉植物を育ててきました。 結構丈夫なイメージがありそうな観葉植物ですが

記事を読む

a0005_000082

お部屋にポトスはいかが?

私の中で観葉植物といえば、母がずっと育てていたポトスが思い浮かびます。育てていたというより、置いてあ

記事を読む

no image

アイビーのように挿し木で増やすことが出来るかわいいハツユキカズラの増やし方。単体でも寄植えでもおすすめです。

私のお勧めの観葉植物は、何といってもハツユキカズラです。 年中無休

記事を読む

e644c9093a3ff2c78388dd946deba97e_s

育てやすい観葉植物カポック 枯れにくいので風水的にもgood!

私が室内で育てている観葉植物の中で、お気に入りなのは、「カポック」です。 以前より観葉植物が好

記事を読む

ad

新着記事

96ff3417fd59be3ab7d74737203e4a81_s

100均で始められる!観葉植物の寄せ植えのやり方と種類

観葉植物はお部屋に1つあると、見ているだけで癒されますよね。 そんな観葉植物の寄せ植えを楽しん

記事を読む

a0006_002865

観葉植物の寄せ植えは、各種類の相性重視!寄せ植えに失敗しない方法

観葉植物をセンス良く寄せ植えしてプレゼントなんて憧れます。 もちろん自宅に置いて楽しむのもいい

記事を読む

a1380_000002

インテリアとしての観葉植物 エアープランツの飾り方

エアープランツの最大の特徴は土に植える必要がないことです。 もちろん植物ですから、1週間に1~

記事を読む

d64fd3c6f9384b0fdf6ef03d8fa39514_s

百円ショップのダイソーでも売っている!インテリアにおすすめの観葉植物 エアープランツの飾り方

エアープランツはその名の通り、空気中から水分や成長に必要な栄養素を得て成長する植物です。 土が

記事を読む

a1530_000159

母の日のプレゼントはパキラの木を贈って喜ばせてみましょう。花言葉は「快活」「勝利」「運を招く」

個人的に一番好きな観葉植物はモンステラなのですが、値段のこともあるので少しプレゼントにするには、高い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑
ツヴァイ会費