*

母の日のプレゼント 新しい定番。バラの魅力はオールマイティ

一昔前の母の日はカーネーションが定番でしたが、今ではさまざまな花が贈られています。

季節的にはあじさいが主役ですが、それ以外にもアンスリウムやユリなど色とりどりの花がギフトとして登場しています。

そこでオススメなのが、バラの花のギフトです。

⇒母の日にピッタリ!ミックスカラーのバラ15本のギフト用花束はこちらから

バラは種類も多く、花の形もさまざまで、大きい大輪から小さいものまでバリエーションが豊富なのが魅力です。

もちろん花そのものがもっている、華やかさも際立っており喜ばれるお花の定番といえます。

お花屋さんできちんと手入れされたバラは、刺も処理されているものが多く、安心して楽しめるバラが増えてきました。

 

その中でも特にオススメなのが、ミニバラをあしらったアレンジです。

赤いバラに季節の花を織り交ぜたアレンジは、見ているだけでも楽しい気分になれます。

値段も比較的手頃のものが多く、バラはもちろん季節の色とりどりの花も楽しめます。

また、最近のアレンジは花が長持ちする工夫があり、鑑賞場所にもよりますが1ヶ月近く美しい姿を保てるケースもあります。

a0100_000012

アレンジに迷ったら、純粋にバラの花束を選択してはいかがでしょうか。

まとまったバラの花束は、それだけでも優雅さを感じることができます。

バラだけでも感謝の気持を伝えるのには充分でしょう。

また、アレンジと違って直射日光が当たらない場所で保管をすると、そのままドライフラワーとして変化します。

バラの鮮やかな赤色は、重みのある赤色となり、いつまでも楽しめるインテリアとして活躍します。

 

もし今年も母の日にお花を送る予定がある方は、たまにはバラのお花を送ってみてはいかがでしょうか。

⇒母の日にピッタリ!ミックスカラーのバラ15本のギフト用花束はこちらから

ad

関連記事

a0850_000105

初めての観葉植物ならアイビーがおすすめ アイビーの育て方

これから観葉植物を育てたいとお考えの方にお勧めなのは、アイビーです。 アイビーは初心者向けの観

記事を読む

no image

シマトネリコはとってもお勧め

私の家にはおおきなルーフバルコニーがあります。それを無駄にするのもいやなので私はガーデニングを楽しん

記事を読む

no image

ペペロミアを育てています。

ペペロミアという観葉植物を育てています。 きみどり色の葉っぱが肉厚で多肉植物のようですが、見た

記事を読む

no image

とにかく丈夫で育てやすいガジュマル

部屋にひとつ観葉植物があるだけで、ずいぶん部屋の印象も違って見えてきます。 なので、いろいろとお店で

記事を読む

a0001_004197

観葉植物デビューするならサンセベリアがおすすめ 増やし方も簡単!

部屋の中に観葉植物をとりいれたいと思う方は多いでしょう。でも、ガーデニングをしたことがないと、植物の

記事を読む

ad

新着記事

96ff3417fd59be3ab7d74737203e4a81_s

100均で始められる!観葉植物の寄せ植えのやり方と種類

観葉植物はお部屋に1つあると、見ているだけで癒されますよね。 そんな観葉植物の寄せ植えを楽しん

記事を読む

a0006_002865

観葉植物の寄せ植えは、各種類の相性重視!寄せ植えに失敗しない方法

観葉植物をセンス良く寄せ植えしてプレゼントなんて憧れます。 もちろん自宅に置いて楽しむのもいい

記事を読む

a1380_000002

インテリアとしての観葉植物 エアープランツの飾り方

エアープランツの最大の特徴は土に植える必要がないことです。 もちろん植物ですから、1週間に1~

記事を読む

84ddfa16959abb5bcb5d86637bcbf7b9_s

エアープランツが枯れる場合はどうする?水やりは必要?エアープランツのエアープランツ 育て方とコツ

エアープランツはその名前のAir=空気 Plants=植物が示す通り、 土の要らない不思議な植

記事を読む

d64fd3c6f9384b0fdf6ef03d8fa39514_s

百円ショップのダイソーでも売っている!インテリアにおすすめの観葉植物 エアープランツの飾り方

エアープランツはその名の通り、空気中から水分や成長に必要な栄養素を得て成長する植物です。 土が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑
ツヴァイ会費